【釣り日記】伊良湖 磯打シーバス 2019年6月

愛知県にお住いの皆さん!!今年はシーバス釣れていますか?

ぶっちゃけ僕は全然釣れていません!

いつもの河川ではバチ抜けからいまいちパターンがつかめず、
釣りに行った回数のわりには本数が伸びず。

ちょこちょこっと釣れたことはあったけど、全体的にはしんどい釣行を重ねていました。
(釣れた時の記事はこちら)

6月に入り雨でコンディションがよくなった時もあったが、そういう時に限って出張が入る。

フラストレーションが日に日に溜まっていったそんなとき、
お世話になっている釣具店のある記事を目にする。


「伊良湖 磯打シーバス」。(記事リンク


渥美半島の先っちょ。伊良湖岬の周辺にはちょっとした磯がある。

その磯場に小型のボートを寄せ、海側からルアーで磯際を攻めるというもの。


こんなん楽しいに決まってるやん。


磯は行ったことはないけど釣り人の経験でわかる。

絶対楽しいし釣れる。

そう直感した僕は、友人と予定を調整し次の週に船をチャーターした。

やけにフットワークが軽いなと思った人もいるかと思うが、
この釣りのシーズンが6月いっぱいまでらしく、
僕らが予約した時期でも釣果が渋くなってきていたからだ。


・・・で当日。


岩礁が現れる干潮を狙って出船。


最初に竿を出したポイントは岬から離れたところにある、
いくつか岩礁が連なって頭を出しその上を抜ける波でサラシがでるポイントだ。

磯が初めての僕らでも、いかにもいそうだなって何となくわかる最高に雰囲気の良い岩礁。


ミノーを結んでサラシにキャスト!!


・・・と思いきや、

風があるわ、船は揺れるわ、ガイドにラインがからむわで、狙ったところに全然投げれない。

情けない話だけど、しばらくリーダーの長さや投げ方を変えてキャストの練習。

なんとか遠投でサラシの中や岩の際に入れられるようになったところで、
本格的に船長の指示に従って攻める。

シーズンギリギリというのもあってなかなか渋いが、
それでも磯の奥の奥までうまくルアーが入ったり、
ヘチをなめるようなコースが取れるとあたりが出る。

あとは載せるだけといった感じで時間が過ぎ、いい具合にマズメにさしかかる。

そしてポイントをいくつか移ったところでついにヒット!!

なんと20cmくらいのセイゴ(笑
でも初のヒラセイゴ

ボートにしては小さい。

これで何となく潮に対する竿の向け方とか、
リトリーブ速度とか、ちょっとコツがつかめた気がする。

そして、最後のポイントへ移動。

この磯がすごかった。

まず初めに僕がさっきのセイゴと同じ感じでミノーをサラシに何度か通すと、

デカめのショートバイト。

ラインを張り気味でショートバイト対策をしていたのが奏功してきれいにフッキングが入る。

と同時に、ロッドがブチ曲がってドラグがギャン鳴き。

重い!そしてやたらと潜る!

タイかと思ったけど浮いてきたのはシーバス。

久々のシーバスの引きを堪能しながら、無事ネットイン。

64cmのシーバス。磯マルってこんな引くのね。

これよこれ。僕が待っていたのは。

そしてすぐに次。立ち位置を変えて別のサラシを狙う。

やることはさっきと一緒。

サラシの向こうに投げてゆっくりミノーが軽くロールする程度に巻いてくる。

サラシの中で今度は明確なバイト。

やる気のあるシーバス特有の食って反転するグインって手ごたえの食い方。

完璧に時合いだ。

じつはさっきの1本を取り込んだあと連発する気がしたので、
ここぞとばかりに新調した18ディアルーナと18エクセンスを投入していた。

ギチギチと鳴くエクセンスのドラグを締める、

と同時に絞り込まれるディアルーナ。

耐える。

しばらくして浮いてくる魚体。

やばい。めちゃくちゃ楽しい。

最後のエラ洗いをやりすごして取り込み。マルセイゴ。

サイズはさっきと同じだが、こっちはよく引いて楽しませてくれた。

時合いなので間髪入れずにもう一度同じコースを誘う。

数投でまたサラシの中でゴンっとバイト。

ほぼ向こうあわせだったので今度はゆっくりしっかりフッキングしてからやりとり。

さっきより少し軽く、取り込んでみると50cmくらい。

十分楽しめたのでここで終了。

友人も時合いでしっかり大物を釣って2人とも大満足の釣りだった。

ハイシーズンと比べてしまうと数は劣るが、一匹の質は高かったと思う。

なにより丘っぱりですさんだ心を満たすことができたのがうれしかった。

伊良湖磯打シーバス。

今年の春のシーズンはこれで終わってしまったが、今度は次のハイシーズンにまた挑戦したいと思う。よければ下の記事もどうぞ!

伊良湖 磯打シーバス おすすめタックルセッティング&ルアーの記事

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。